父親のいない天才子役・寺田心くんと坂上忍が見せる「親子愛」にほっこり | まるわかりブログ

父親のいない天才子役・寺田心くんと坂上忍が見せる「親子愛」にほっこり

Sponsored Link

今日、5月5日はこどもの日。
というわけで、『バイキング』にて「親子で通う人気の習い事」特集をやっていました。

そこにゲストとして登場したのが、最近話題の天才子役・寺田心くん。


坂上忍さんが父親、心くんが子どもという設定で、人気の習い事を実際に体験するロケ企画を行っていました。

寺田心くんといえば、先日この番組で父親がいないことを告白しています。
しかも、その告白は坂上さん自身がさせたもの。

その二人で父子役のロケ。どうなってしまうのでしょうか!?


Sponsored Link


◆「どういうお父さんの感じか知りたいので」

ロケの始まりは、二人仲良く手をつないだ姿から。
さすが天才子役、ロケは初めてと言いつつも、子どもらしくはしゃぎつつロケの始まりを盛り上げます。

しかし、坂上さんは乗り気ではない様子。笑
さっそくめんどくさそうに「手はつないでおいた方がいいの?」など、坂上節を発揮します。

それに対して、「どういうお父さんの感じか知りたいので」という心くんの答え。
心くんに父親がいないことを知っていると、ロケではあるけれども普段はいない「お父さん」と過ごせる貴重な体験を大切にしたいという気持ちが伝わってきて、なんだか切なくなります。

「あ、そう」と大人しく手をつないだままにする坂上さん。
心なしかいつもより優しく感じます。

その後、2人は親子で通う人気の習い事「カポエラ」を体験。

バレエをやっているという心くんは、難しそうなカポエラの動きをすぐに習得。
一方、テレビ的にも(まぁ素なのかも。笑)、坂上さんはあまりやる気のない、動けない姿を見せ続けます。

父子で組んでみた際、坂上さんの想定と違う動きを見せる心くんに、厳しいツッコミを入れる坂上さん。
しかし、戸惑った様子を見せる心くんに、一瞬ですがすごく優しそうな目でフォローを入れる坂上さんを、私は見逃しませんでした!

なんだか、坂上さんの父性のようなものが垣間見れて、ほっこりします。


◆だんだんと坂上パパへの甘えを見せる心くん

次に二人が挑戦した習い事は、ロッククライミング。

スタッフの人に教えられてクライミングに挑戦する心くんと、「見てるだけなんですね~」なんて居合わせた他のお父さんと談笑する坂上さん。

そこに、クライミング中の心くんが「お父さんもやろうよ!」と、坂上さんをよびます。
「お父さんって、俺!?」なんてちょっと不意を打たれつつ、心くんのもとに駆け付ける坂上さん。
心くん、「お父さん」って呼んでみたかったんでしょうね~

ロッククライミング、心くんには怖かったみたいで、「無理~!」と珍しく弱音を吐いていました。
そこに、「大丈夫!できる!」などと応援する坂上パパ。

頑張って上まで上った心くんは降りるのも怖いようで、「抱っこして~!!」と叫びます。
もしかして、心くん、普段は甘えられないお父さんに甘えたかったのかもしれません。
坂上さんに「よくやった!」って抱っこしてほしかったのかなぁ、と思いました。
(でも坂上さんは放置で、結局スタッフの人がおろしていました。笑)

ロケ終了後の車の中でも、「疲れた~」と言って隣に座った坂上パパの腕を取り、自分の肩に回して、坂上パパの手を握ったままスヤスヤ。
坂上さんはまた毒を吐くかなぁと思いきや、「普段は子役には怖がられるんですけどね。こんなのは珍しいですね」なんて、まんざらでもない様子。

心くんは天才子役といわれるだけあって、スタジオでの立ち振る舞いを見ていてもかなり賢い子です。
子どもらしくはしゃいでる姿も、自分の立ち位置をわきまえて演技してるように見えるほど。

そんな心くんが、番組のロケであそこまで坂上さんに甘える姿を見せるのは意外でした。
天才子役と言えどもやっぱり子供なんだかなぁ、父親に甘えたいんだなぁと、しんみり。

坂上さんの毒舌キャラが、心くんによってちょっと狂わされる感じもなんだかおもしろいです。
今後もこの二人の絡みがみたいですね~♡


Sponsored Link

この記事へのコメント

まるわかりブログ TOP » 芸能 » 父親のいない天才子役・寺田心くんと坂上忍が見せる「親子愛」にほっこり

内臓脂肪肥満者