「この人に一生ついていきたい!」と女性が感じる5つの瞬間 | まるわかりブログ

「この人に一生ついていきたい!」と女性が感じる5つの瞬間

Sponsored Link

先日、『「この娘は手放しちゃダメだ!」と男性が感じる5つの瞬間』という記事を読みました。

個人的に、なるほどなぁ、と思える内容だったので、考察なんぞを交えてご紹介します。

さらにさらに、この記事を踏まえて私なりの『「この人に一生ついていきたい!」と女性が感じる5つの瞬間』を考えてみましたのでご紹介します





Sponsored Link


◆『「この娘は手放しちゃダメだ!」と男性が感じる5つの瞬間』とは?

この記事で書かれている5つの瞬間とは、

1.落ち込んでいる自分を励ましてくれたとき
2.風邪の時親身になって看病してくれたとき
3.親が彼女を気に入ってくれたとき
4.お金の使い方が上手なところをみたとき
5.お年寄りに親切にしているのを見たとき
出典:woman.excite

となっています。

「手放しちゃダメ」=「結婚」であることを考えると、なるほどなぁという感じですね。

まず「1.落ち込んでいる自分を励ましてくれたとき」と「2.風邪の時親身になって看病してくれたとき」についてですが、結婚する相手には、どんなときにも支えてほしいと思うものです。

「3.親が彼女を気に入ってくれたとき」は、親が気に入ってくれている人と結婚したいと願いますし、結婚後は家計を奥さんに任せたいという人が多いことから、「4.お金の使い方が上手なところをみたとき」というのもうなずけます。

「5.お年寄りに親切にしているのを見たとき」、こういうことを自然にできる女性には、思いやりを感じます。結婚というのは他人同士がともに生活をしていくことなので、お互いの多いやりが大切なのは言うまでもありません。

こういう風に見てみると、『「この娘は手放しちゃダメだ!」と男性が感じる5つの瞬間』とは、「この娘となら楽しい結婚生活を送れそうと思わせてくれた瞬間」といえそうです。

そして、「元は他人だった人と一緒に生活する」という点では男性も女性も変わりませんので、この5つの瞬間は逆にも当てはまります。

しかし、女性独自の視点もあるかも!?ということで、私なりに考えてみました。

◆「この人に一生ついていきたい!」と女性が感じる5つの瞬間

1.落ち込んでいる自分を励ましてくれたとき

つらいときには支えてほしい。結婚相手にこれを望むのは、男女とも一緒です。

2.相手が大変な時でもこちらを気遣ってくれたとき

場合によりますが、基本的には男性の方が仕事で受けるプレッシャーは大きいです。そのため、仕事が大変な時にかまってくれなかったり、不機嫌な態度を取られたり、という経験をした女性も多いはずです。相手が大変な時でもこちらを気遣う余裕を見せてくれた時には、「この人とならうまくやれそう」と感じます

3.相手の家族が素敵だったとき

日本で「結婚」というと、まだまだ女性が男性のもとに「嫁ぐ」というイメージが強いです。そのため、女性は相手の家族が素敵だな、うまくやれそうだな、と思ったときに「結婚」を意識することができます

4.他人の子どもと楽しそうに接しているのを見たとき

いつかはやっぱり子どもが欲しい、と思う女性が大多数です。結婚相手に「子どもが苦手」なんて言われてしまうと、安心して子どもを持つことはできません。そのため、男性が他人の子どもと楽しそうに接しているのを見ると、「この人となら子どもも育てられそう」という気持ちになります

5.お年寄りに親切にしているのを見たとき

結婚相手に思いやりを求める気持ちは、男女ともに一緒ですよね。

以上、私なりの『「この人に一生ついていきたい!」と女性が感じる5つの瞬間』でした。

結局、「どんな人間なら一緒にいたいと思うか」というとてもシンプルな問いを考えると、答えは自然と見えてくるのかもしれませんね。


Sponsored Link

この記事へのコメント

まるわかりブログ TOP » 恋愛コラム » 「この人に一生ついていきたい!」と女性が感じる5つの瞬間

内臓脂肪肥満者