フルポン村上がしつこいザキヤマを「大悪党」と陰口。その理由は? | まるわかりブログ

フルポン村上がしつこいザキヤマを「大悪党」と陰口。その理由は?

Sponsored Link

今夜放送されたロンドンハーツ『ウラでこんな事やってました2014 明日はイブだしバラしていいよねSP』にて、フルポン村上さんが飲みの席での出演者に対する陰口を隠し撮りされていました。

misono→うるさい
ロンブー亮→芸が古い
アンジャッシュ渡部→ああはなりたくない

など、次々と陰口が放送される中、ザキヤマことアンタッチャブル・山崎さんに対しては、「大悪党」「飲みに行ったら一回で嫌いになる」とコメント

私のなかでは、ザキヤマさんは人が良くて明るくていつも周りを盛り上げているイメージ。実際、その前のVTRでは、収録の合間にカンニング竹山さんやフジモンさんらと楽しくふざけあう様子が放送されており、ムードメーカー的なイメージです。



でも、「大悪党」というからには、本当は性格がめっちゃ悪いのでしょうか気になる「大悪党」の真相、そしてザキヤマさんが実は嫌われ者なのかどうか、調べてみました。



Sponsored Link


◆フルポン村上がザキヤマを「大悪党」と呼ぶわけ

この「大悪党」のヒントは、2012年3月20日に放送されたロンドンハーツ『ザキヤマ被害者の会』にありました。

この放送の中で、フルポン村上さんはザキヤマさんと狩野さんと飲みに行った時の話を披露。ザキヤマさんはとにかくしつこくて、「芸人じゃなくてクレーマー」と4時間言われ続けたそうです。最後はフルポン村上さんが頭を抱えて終わったとかで、このことが相当なトラウマになっているようです。

今回の放送でも「飲みに行ったら一発で嫌いになる」と発言していたので、この飲み会が「大悪党」発言の所以、ということで間違いないでしょう。

「しつこさ」はザキヤマさんの芸風ではありますが、飲み会での説教までしつこかったら確かに嫌いになりそうです。

でも、お酒が入るとしつこくなる人って結構いるし、「大悪党」とまで言わなくてもいいんじゃないかと思います。

◆ザキヤマは実は嫌われているのか!?

調べてみると、ヒロミさんがバラエティ場組「ナカイの窓」で、「ボキャブラ天国」時代のザキヤマさんがひどかった、という話をしていることがわかりました。しかし、これは当時のザキヤマさんが「人見知りで、しゃべらないのがかっこいいと思っていた」からだそう。

現在のしつこいキャラからは想像がつきませんね。

調べた結果、ザキヤマさんがそのしつこさゆえに周りから嫌われている、といったことはないようです。

視聴者の中にはザキヤマさんのしつこさを「うざい」「うるさいだけ」と感じている人はいるようです。

しかし、この「しつこい」「うざい」キャラでこれだけ人気が出ているということは、このキャラに「面白さ」を感じている人の方が圧倒的に多いということではないでしょうか。

フルポン村上さんは、陰口をたたく前にこの「面白さ」を学んだ方がよさそうです。まぁこの陰口も、彼の芸風なんですけどね。


Sponsored Link

この記事へのコメント

まるわかりブログ TOP » 芸能 » フルポン村上がしつこいザキヤマを「大悪党」と陰口。その理由は?

内臓脂肪肥満者