ミスターチルドレン「優しい歌」の真相!桜井和寿から元妻と娘へのメッセージ | まるわかりブログ

ミスターチルドレン「優しい歌」の真相!桜井和寿から元妻と娘へのメッセージ

Sponsored Link

 

ミスチルことミスターチルドレン(Mr.Children)といえば、日本では言わずと知れたビッグバンドです。

ミスターチルドレンのほとんどの楽曲の作詞・作曲を担当しているのが、同バンドのボーカル・ギターを担当する桜井和寿さん



彼が作った曲の一つに「優しい歌」という歌がありますが、この曲は不倫の末分かれた元妻とその娘に宛てて作られた曲、とも言われています。

その真相を探ってみました。



Sponsored Link


◆桜井和寿の不倫、そして離婚と再婚

これは有名な話ですが、桜井和寿さんは現在の妻である吉野美佳さんの前に一般女性と結婚していました。

この女性はもともとミスターチルドレンのマネージャとして、バンドが売れない貧しい時代から桜井和寿さんのことを支え続けてきた女性です。

しかし、桜井和寿さんは当時グラビアアイドルとして活躍していた吉野美佳さんと出会い、不倫関係に陥ってしまいます。

その後この不倫騒動が週刊誌に報じられたこともあり、離婚協議の末元妻と離婚、そしてその一か月後には吉野美佳さんと再婚します。

このことは世間の非難も集めましたが、現在は3人のお子さんに恵まれて幸せそうな桜井和寿さんと吉野美佳さんを見ていると、決して一時の感情なんかではなかったことがわかります。

これが良いことか悪いことかは別として、まさに「Love is Blindness」ということなのでしょう。



◆別れた元妻と娘に宛てられたといわれる「優しい歌」

桜井和寿さんは、この元妻との間に娘がひとりいます。

ミスターチルドレンの楽曲「優しい歌」は、別れた元妻とその娘に宛てられた曲だといわれています。

その理由は、その娘の名前が、ずばり「優歌」であること。そして、離婚・再婚をしたのが2000年で、「優しい歌」の発表が2001年であることです。


歌詞を見てみると、

後悔の歌 甘えていた 鏡の中の男に今
復讐を誓う

この辺りは、不倫をしてしまったことに対する懺悔のようにも感じられます。

優しい歌 忘れていた 誰かの為に
小さな火をくべるよな
愛する喜びに 満ちあふれた歌

元妻と娘に対する「愛」を届けるような歌を歌いたい、というメッセージのように感じられます。

歌詞の内容はともかく、このタイミングで娘の名前を付けた曲を作ったということは、元妻と娘への想いが生んだ曲といえそうです。

桜井和寿さんと娘さんは、離婚後も交流があるといわれています。娘さんにとっては、父親が贈ってくれた宝物のような曲なのかもしれませんね。


ちなみにこんな素敵な詩集もあるみたい。
この詩集のページをめくって、桜井和寿さんのやさしさ溢れる「優しい歌」の世界に浸ってみるのもいいですね。


桜井和寿さんについてもっと知りたいあなた、こちらの記事もチェックしてみてください★
ミスターチルドレン「my sweet heart」の真相!桜井和寿はロリコンなのか!?


Sponsored Link

この記事へのコメント

まるわかりブログ TOP » 芸能 » ミスターチルドレン「優しい歌」の真相!桜井和寿から元妻と娘へのメッセージ

内臓脂肪肥満者